2014 おきなわマラソン参加レポート2〜絶好調のレース前半

2014/02/19 - 09:52
LINEで送る
email this
Pocket

 

ゼッケンを受け取った前日から一夜明けて、いよいよレース当日。

参加したのはフルマラソンの部。

沖縄市にある総合運動公園を拠点に、うるま市、嘉手納町、北中城村を走るコースです。

(クリックで拡大)

コースの特徴は激しいアップダウン。

(おきなわマラソン コース情報2014より引用)

10km以降は基本的にずっと登りか降りです。キツそう。。

 

さてさて、前日チェックしておいた預かり所荷物を預けゲートイン。

2014 02 16 08 39 18

9:00ちょうどに出走です。

2014 02 16 09 01 49

 

目標タイムは4時間切り。最悪でも4時間半はクリアしたいなという目論見でした。

今回の作戦はレースに集中しないこと。過去何回かの経験から疲れは体力的なものはもとより、精神的な部分も大きい気がしていました。なので序盤から中盤まではできる限り気を紛らわせながら走り、精神的な疲れを溜めないように心がけました。

具体的にはiPhoneからFacebookで遊びながら走ってました。レースの様子を実況中継。想像以上に楽しかったです。レスいただいた皆様、ありがとうございました(^^)

 

そんなレース序盤の様子を写真で紹介します。

まずはお約束の仮装ランナー達。いちばん目立ってたピカチュウ。

2014 02 16 09 07 42

さも沖縄っぽいランナー。

2014 02 16 09 11 57

日本中どこにでもいる虎のおじさん。

2014 02 16 09 13 15

 

続いて楽器での応援。

太鼓での応援がかなり多かったです。

2014 02 16 09 31 28

2014 02 16 10 06 11

 

ブラスバンドも。5km手前で早くも「負けないで」。

2014 02 16 09 50 05

2014 02 16 09 53 35

 

仮想応援団もちらほら。

プロパンでガス。

2014 02 16 09 51 49

ヤクルトペア。

2014 02 16 10 25 35

道路の反対側に目をやると綺麗な海が広がります。

2014 02 16 09 32 21

 

そんなこんなでレース前半は絶好調。15kmの通過が1時間29分と4時間切りに向けてほぼ予定通り。

さんざん遊びながら走ったおかげで精神的な疲れもほぼなく「えっ?もう15km??」ってな感じでした。

 

が、好事魔多しとはよく言ったもの。17km付近で事態は暗転。

 

足がつりました。

 

・・・Oh。過去、レース終盤で足がつったことはありますが、こんなに早くつったのは初めて。

僕の場合、足がつるのはミネラル不足が原因です。もちろん当日はこまめにミネラル補給していましたが、こんだけ早くつるということは、当日だけでなく普段の食生活からしっかりしてないといけないってことですね。。

 

さて、足は回復するどころかどんどん酷くなっていくので、まだハーフにも到達していないことを加味すると、無念のリタイヤというのが妥当な選択ではあるのですが、このレースに限ってはどうしても止められない理由があったのです。

 

(つづく)

 

(次回予告) follow us in feedly

2014 おきなわマラソン参加レポート3〜嗚呼憧れの嘉手納基地

 

LINEで送る
email this
Pocket