2014 おきなわマラソン参加レポート3〜嗚呼憧れの嘉手納基地

2014/02/20 - 08:51
LINEで送る
email this
Pocket

 

17km付近で足がつり、タイムレースとしては終わりを告げたおきなわマラソン。

が、リタイヤするにはどうにも忍びない。

その理由は30km付近でコースに組み込まれている嘉手納基地。

基地好き、というか異世界好きの僕としては、普段絶対不可侵のオーラを放ちまくってる基地の中がどういう感じなのか、どうしても見ておきたかったのです。

その嘉手納基地は遥か10km以上先という事実におののきながらも、基地への思いを諦めきれずにジョグだか歩きだかわからないようなペースでレース再開。

いやキツかった。動かない足で走る練習なんて当然一度もしたことないわけで、どうやったら足に負担かけずに進めるか試行錯誤しながらえっちらおっちら進んでました。

 

とはいえ悪いことばかりでもなく。タイムを一切気にしなくて良いので、エイドを存分に楽しめました。

公式エイドよりは、勝手エイド。非常に多くの方が勝手エイド出してくれていたので、それらをかたっぱしから頂いてました。

オレンジ、バナナといった定番ものから、黒糖、ちんすこうといった沖縄ものまで種類は様々。ごちそうさまでした。

 

どうにかハーフを超え、

2014 02 16 11 14 14

嘉手納まであと6km。

2014 02 16 12 00 54

ついに到着!

2014 02 16 12 36 20

2014 02 16 12 36 48

さーじっくり拝見!

2014 02 16 12 37 03

まずは基地の子どもたちが沖縄っぽくおでむかえ。

2014 02 16 12 37 43

広っ。

2014 02 16 12 39 03

街だね。完全に。

2014 02 16 12 40 23

どこまでコースを外れてよいものか(そもそも撮影してよいのか)ビクビクしながら撮影。

チャペルに、

2014 02 16 12 49 23

学校、

2014 02 16 12 50 11

そして銀行。街としての機能はひと通り揃ってます。写真撮り忘れましたが図書館もありました。

2014 02 16 12 50 59

基地の住民の皆様の応援はもちろんアメリカ式。軽くアメリカのレースに来たように錯覚します。

ちなみに米兵はこんな時でもしっかりとバディシステム。徹底してます。

2014 02 16 12 54 55

よく分からないキャラに見送られつつ、

2014 02 16 13 02 25

嘉手納基地探索ツアー終了。おもしろかった。

2014 02 16 13 03 20

嘉手納基地内部をみて、色々思うところがあったのですが、それについては次回エントリーでまとめます。

 

さて嘉手納基地も見終わり、この時点でレースへのモチベーションはほぼ皆無でしたが、負けず嫌いの身としては制限時間(6時間15分)に打ち切られるのだけは許せなかったので、どうにかこうにかギリギリでゴール。

 

2014 02 16 15 04 22

2014 02 16 15 05 30

ゴール直前のここでiPhoneの電池が切れたのでゴールの瞬間の写真は無し。

 

というわけでなんとか完走証をゲット。ちかれた。

2014 02 16 15 48 24

 

以上、2014おきなわマラソン参加レポートでした。

とっても楽しかったのでリベンジも兼ねて来年もまた出たいですが、来年の2月に沖縄にいるかは誰もしらない。僕も知らない。

 

では。

 

(次回予告) follow us in feedly

嘉手納基地内を走って思ったこと→ここに長くは住めない

 

LINEで送る
email this
Pocket