Category Archives: ビジネス

ビジネス 生活

Amazon無双な未来予想

LINEで送る
email this
Pocket

 

Amazonのこれからの打ち手を勝手に予想。

・自社配送網を全国に整備
・プライム会員に、受け取り用の鍵付き宅配ボックス(Amazonボックス)を無料プレゼント
・Amazonボックス利用者には特典(翌年の会員料無料など)をつけて利用を促進。逆に非利用者は配送料アップ。
・集合住宅ではロビーに宅配ボックス用スペースを確保する流れが加速。居住者はそこに自分のAmazonボックスを置く。結果Amazonの恰好の宣伝となり、プライム会員が更に増加。
・なんならAmazonが集合住宅用Amazonボックスをつくって、マンションにポンとプレゼント。居住者は無料でプライム会員に。Amazonは居住者まるごと取り込み。マンションも価値向上。みんなハッピー。
・駅のコインロッカースペースも借り上げてじゃんじゃんAmazonボックス設置。
・Amazonボックスへの配送が標準となることで再配送回避、24時間配送可、配送員と受け取り手(特に女性)のトラブル回避を実現。結果、自社配送網の効率は最大化
・最大効率の自社配送網を活かして、最安最速の物流サービス「Amazon宅配」開始。ヤマト涙目

 

さぁどうなるか。答え合わせは10年後に。

 

LINEで送る
email this
Pocket

ビジネス 勉強

プレゼンテクニック「The Magic of Three」の謎を解く

LINEで送る
email this
Pocket

 

新卒で入った会社のプレゼンテーション研修で”The Magic of Three”というのを習いました。

人に何かを伝えるときはポイントを3つに絞って伝えると伝わりやすい、つまり3は魔法の数だというものです。

以来十数年そこそこ重宝して使ってきたのですが、ある時ふと、なぜ3つだと伝わりやすいのかを考えてみました。

答えはわりと簡単に見つかって、3つだと全ての項目の位置が特徴的になるからという結論に落ち着きました。

特徴的な位置というのは具体的には最初・最後・真ん中というもの。いずれも分かりやすい位置です。これが4つになると、最初・真ん中へん・真ん中へん・最後 となって特に中盤の2つが受け手のアタマの中で混乱をきたしやすくなります。

書面においてもそうですが、口頭で伝えているときは特にその傾向が強いんじゃないかと思います。

なので伝える項目は3つにした方が伝わりやすい(相手のアタマに残りやすい)ということだと思います。

 

と言いつつも、個人的にはモノの数は少なければ少ないほど良いと思っています。

基本は0、止むを得ず1、2以上はカオス 。

というのが僕の基本路線です。

2つ以上はカオスではあるものの、3つまでだったらその魔法によってなんとか秩序は保てるといったところでしょうか。

 

では。

 

(執筆所要時間)
18分

 

(次回予告)
お風呂用メガネ FORゆ(FOR YOU)を使ってみた

LINEで送る
email this
Pocket