Category Archives: 朝活

朝活

友達について考えた朝

LINEで送る
email this
Pocket

今日は大崎での朝活に参加してきました。今回のテーマは「友達」

8名の参加者が順番に自身の交友範囲や友達観について発表しました。

他の方の意見を聞きながら、つくづく友達という概念も一括りにはできない難しい概念だなと思いました。そもそも人間関係自体が、家族、恋人、同級生、同僚、先輩/後輩などなど様々な形がある中、どこからどこまでを友達と見なすかなんて、きっちりぱっちり明確にするのが無理な話ですよね。

さてそんな中、僕の意見としては、
・一定の時間と空間を共有すると友達になる。
   (学校とか、塾とか、会社とか、スポーツとか、旅行とか)
・つながりの深さは一緒に過ごした時間の密度(濃さ)と長さに比例する。
みたいなことを例によって理屈っぽく話しました。

旅先で知り合うと、時間が短くてもめちゃくちゃ仲良くなりません?それは一緒に過ごす時間の密度が極めて濃いからだと思います。

加えて友達とはちょっと違うのですが、自分のブログの読者が最近自分にとってとても大切な存在になってきていという話もしました。これを読んでくれている方達ですね。(決して媚びている訳でなく。)

繰り返し読みにきてくれている方も結構多く、僕の文章を楽しんでくれている人がどこかにいるというのを非常に嬉しく思っています。

と言いつつも、更新頻度は一向にあがらないのですが(笑)。

これからも気ままに書き綴っていきます。

本日司会のA原さん始め、参加の皆様ありがとうございました。皆様もとっても大切な友達です。(だって毎回中身が濃いし!)

では。

 

LINEで送る
email this
Pocket

朝活 自由

リスクについて改めて考えてみた。

LINEで送る
email this
Pocket

今日参加した五反田での朝活。テーマはリスクでした。

いつにも増しての深い議論を客観的にまとめるのはちと難しいので、議論を踏まえての個人的な理解をまとめておきます。

まず、リスクには
選択権のあるリスク。(保険に入るか、転職するか等)
選択権無く巻き込まれるリスク。(災害、事故等)
の二種類があると理解しました。

で、選択権のあるリスクについての理解はこんな感じ。
・リスク≒可能性。リスクの先にリターンが期待できる事もあるので、リスク自体はネガティブなものではない。
・ネガティブなのはリスクをコントロールできないこと。
・リスクコントロールに必要なのは「リスクの大きさ」「自分のリスク許容度」「リターンの大きさ」の把握。
・リスクの大きさと自分のリスク許容度の大小によって、リスクを取れるかどうかが決まる。
・リターンの大きさによって、そのリスクを取るべきかどうかが決まる。
・普段から細かなリスクを多く取ってリスク慣れしておく事が重要。

続いて選択権の無いリスクに対する(対処法の)理解はこんな感じ。
・まずは起こりうるあらゆる事態を想定しておく。(その際に必要なのが経験と、想像力)
・各事態を「備える」「備えない」に分類する。
・備える事態には、発生の際にどのように対処するかをあらかじめ決めておく。
・「想定外の事態」「備えない事態」が発生する可能性を覚悟しておく。

選択権の無いリスクへの対処法は、以前に書いたジャックバウアーは何故死なないかに通じるものがありますね。

今日の会の冒頭で
・高い自由度がリスク対策になる。
と発言したのですが、これは上記を踏まえると
自由度が高いと、リスク許容度が高くなる。よってリスクを取りやすくなる。
ということになります。

ちなみにリスク許容度を高める方法は次の二通りあると考えています。(M田さんのご意見参考にしています。)
・守るものを少なくする。(軽さ)
・守るべきものを守れるようになる。(強さ)

この軽さと強さの合計がリスク許容度になるかな、と思っています。

今の僕のリスク許容度はほとんどが軽さでできています(笑)。気楽でいいっちゃいいんですが、ぼちぼち守るべきものができた時に守れる強さも身につけていかなきゃなーとも思います。

と、こんな感じでリスクについて改めて整理できた充実の時間でした。

司会のN橋君始め参加の皆様、ありがとうございましたっ!

LINEで送る
email this
Pocket

朝活

朝活のルールについて考えた朝活[朝活メモ 4/3@五反田]

LINEで送る
email this
Pocket

ちょっと遅くなりましたが4月3日(火)に参加した五反田での朝活のメモです。

この日のテーマは朝活のルールについてでした。朝活自体が歴史も浅く新しい概念なので、その中でどんなルール設定を皆が想定しているのか、欲しているのかが知りたく参加しました。

参加者は14名くらいでしたかね。例によって大盛況でした。

で、朝活のルール。なんとなくその場の総意としては、

・ルール設定は(要・不要も含めて)会の主旨・目的次第。
あまりこと細かには決めずに参加者の社会人としての良識に委ねるのが良いのでは。

といったところだったかと思います。僕もこの方針には賛成です。
もちろん、もの凄く明確な目的を持った厳格な会であれば、厳しいルール設定をするのもありだと思います。

上記に加えての個人的な意見として

・Facebookを朝活運営のインフラとして使うことは「参加者のフィルタリングがかかる(つながりが前提いなのであまりおかしな人が入ってこない)」「活動の履歴が残せる」といったメリットがあるのではないか。

という意見を発言させてもらいました。A原さんが仰っていた

・参加者どうしがその後もつながりやすい。

というのもまさにFacebookを使う利点だと思います。活動にレバレッジが効きますね。
目からウロコだったのがY谷さんの

・会自体に目的がある会だけでなく、とりあえず人が集まり参加者自身が目的を見出していく会もありではないか。

というご意見。この話聞くまでは正直「会なんて目的があってなんぼ」と思っていたのですが、確かに目的の有無にこだわらず「場を提供する。目的は各自が見出す」というのもありだと思いました。ただし参加者自身が相当な主体性を求められることを自覚している必要はあると思いますが。

ちなみに会の終盤は、

朝活は一日のスタートに参加する会なんだから明るく前向きでなんぼだろ!

という意見に端を発しての笑いとその効能に関しての議論でした。やっぱり笑いは心身共に良い影響生みますよね。

その結果(?)次回のテーマは「第二回 絶対にすべらない話」となりました。既に参加表明したので、何か面白いネタを考えねば•••

と、そんな感じのとても勉強になる朝活でした。今回司会のA部さん始め参加の皆様、素敵な時間をありがとうございましたっ!

LINEで送る
email this
Pocket

朝活

受けて良かった星野仙一セミナー。受けてみたいぞ落合博満セミナー。[朝活メモ 3/22@大崎]

LINEで送る
email this
Pocket

今日は元気に朝活@大崎に行ってきました。

今日のお題はこれまでに受けて良かったセミナー&今後受けてみたいセミナー」。お題に沿って一人ずつ発表していく形式で、参加者は14人くらいと大盛況!でした。

僕がこれまで受けて良かったセミナーは色々あって迷ったけれど、3年くらい前に受けた星野仙一氏のセミナーを挙げさせてもらいました。スポーツの世界は組織の目的が「優勝」と明確なので、その中で築き上げられた哲学は分かりやすく、かつ含蓄があるので好きなんです。中でも星野氏の話は特に面白かったです。

紹介させてもらったのは、広島の金本を口説き落として獲得した際のエピソード。イメージ通りの熱い語りで口説く一方で、金本が見たら間違いない難色を示すであろう年俸の話は金本が入団を決意するまで煙に巻くしたたかさ。そんな星野氏の苦心のエピソードが印象深く残っています。(しかも確か金本は4年契約。鬼だ(笑))

今後話を聞いてみたい人は、やっぱりぶれない男 落合博満ですね。あまりに明確な勝利への哲学と、選手へ注ぐ深い愛情。是非本人の話を直接聞いてみたいです。

他に挙げるなら、もはや叶わぬ夢ですが元近鉄・オリックス監督の故・仰木彬氏ですね。勝負に向き合う柔軟な思考と、豪放磊落っぷりの話を是非聞いてみたかったです。

当日周りから意見を頂いた、野村克也氏、野茂英雄氏、桑田真澄氏なんかの話も是非聞いてみたいですね~。それぞれが持つ哲学をじっくり聞いてみたいです。桑田と会う機会があったら、ホームベース持っていって一緒に肘を合わせたい!

他の方が挙げられていた旅セミナー、歴史セミナーなども僕の琴線にびんびん響いたのですが、一番ヤラレタと思ったのはK谷さんが挙げておられた「社会人になって最初に受けた講習」というものでした。確かに受けてみたい!ちょっと怖い気もするけれどやっぱり受けてみたい。社会人になってちょうど丸10年、自分がどれだけ変わったか、変わってないか確認してみたいです。

M田さんの行動心理学セミナーも支持率高かったですね。僕もそのうちに参加してみたいです。

と、いつもながらに充実の朝を過ごしたのでした。

主催のK谷さん、本日進行役のK畠さん、ありがとうございましたっ!!

 

ちなみにこれまで受けたセミナー、星野氏に次ぐ僅差での次点は昨年末にうけたちきりんさんの講演です。
・・・とあえて書いてK畠さんを羨ましがらせるテスト(笑)

では。

LINEで送る
email this
Pocket

朝活

[朝活メモ 2/23 @大崎]ソーシャルについて考えた朝

LINEで送る
email this
Pocket

かなり時間が空いてしまいましたが、2月23日(木)に参加した朝活のメモです。

僕は今渋谷、五反田、大崎での朝活に参加しているのですが、今回は大崎のお話です。

大崎朝活は
・会場はゲートシティ大崎内のスタバ
・時間は 7:00~8:30くらい
・人数は10名前後
・ テーマは参加者間の持ち回りで毎回設定。(テーマ設定者が当日の司会進行も担当)
といった感じで開催されてます。

今年1月からちょいちょい参加させて頂いているのですが、今回初めてテーマ設定&司会を担当させてもらいました。

テーマを選ぶにあたり、世の中的にホットでかつ自分にとっても興味があるテーマがいいなぁと思い今回は「ソーシャル」をテーマにしました。 「やってみたいぞ!ソーシャル○○!」と題し、参加者各位にソーシャル上でやってみたい活動を持ち寄ってもらい、それについて議論するという内容。
※ここで言うソーシャルとはソーシャルネットワークを活用することで出現した新たな活動領域のことを指しています。

さて当日。結果からいくと、ソーシャルというテーマはやはり関心が高いようで非常に活発な議論が繰り広げられました。

個々の議論については可能な限り別途まとめさせて頂きますが、総論としては
・ソーシャル領域の全体像はまだ誰も見えていない。
・「現時点では成功か 」と思われる事例は多々あるが、長期的に見てそれが正解かというのはまだ分からない。
・ ソーシャルを活用していくには、個々がその力学の理解に努め、主体的に取り組んでいく必要がある。
といった感じかと思います。(かなり主観が混じってますが。。)

というのを受け次回は大枠では引き続いてソーシャルをテーマにしつつ、現在起きていることを基に更に理解を深めようということで「熱いぞソーシャル!事例共有会!」と致しました(連続で司会させて頂きます)。参加予定の皆様、是非盛り上がっていきましょう!

反省点としては、「ソーシャルとは何ぞや」という点での議論の盛り上がりを予見しきれず、持ち寄ってもらった「やってみたいソーシャル○○」について、ほとんど触れられなかった点です。。すいません。以下にお持ちより頂いた○○の一覧記載致しますので気になる○○がありましたら、是非次回の場や個別にて聞いてみて下さい。

とっても勉強になりました!次回もはりきっていきます~(^^♪

■当日お持ちより頂いた「やってみたいソーシャル○○」
・ソーシャルプロデューサー/A部さん
・ソーシャルバカ/I屋さん   ※今度是非深掘りで聞かせてください!
・ソーシャルな会社(企業とは?)/O田さん
・ソーシャルビジネス/K谷さん
・ソーシャル芸人(ネタ作り)/高木
・ソーシャル ファイナンシャル・パーソナル・仲介媒介 コンサルタンツ/T野さん
・ソーシャルエル活/M田さん   ※これも知りたい・・・!

■冒頭にて紹介した「ソーシャルとは何ぞや」の現時点での高木の理解。
ソーシャルとは・・・
・通貨は「共感」
・アクションは「創作」「発信」「参加」「共有」
・使う道具は
「庭」=ブログ、Facebookページ等。自分を自由に表現する場。※城だと防御的なイメージが強いというご意見頂きましたので、庭にしました。
「拡声器」=ツイッター等。創作物、意見等を拡散させるツール。
「相関図」=Facebook、mixi等。ソーシャルグラフを形成するツール。

 

LINEで送る
email this
Pocket