追い風にきちんと気づく

2016/12/21 - 12:09
LINEで送る
email this
Pocket

 

今日も日課の海沿いランニング。

いつも以上に軽い足どりに気を良くしつつ、港のふちで折り返し。

すると、とたんに向かい風。

なんてことはない。行きに快調に感じていたのは追い風のおかげで、折り返したらそれがそのまま向かい風になっただけ。

行きは気づかずに追い風に助けられてたんだなーと思いつつ、向かい風の中走って帰ってきました。

 

さて。

身の回りに一人はいる、常に不平不満を言っている人。

そういう人は、向かい風ばかりを感じてるんだと思います。さりげなく助けてくれている追い風に気づくこともなく、感謝することもなく、自分が感じてる向かい風にのみ不平不満を言う。

そりゃ不満だらけになります。

 

そんな人におすすめなのは、すこし走るペースを落としてみたり、立ち止まってみたり、あるいはちょっと逆方向に走ってみたりすること。そうすれば自分がどんな風の中にいるのか分かります。

自分がおかれている状況がきちんとわかれば、口をついて出てくるのは一方的な不平不満ではなく、前向きな改善案になるでしょう。

 

年の瀬だというのにランニングは半袖短パンの石垣島。

では。

LINEで送る
email this
Pocket