レオパレス入居時の火災保険料を安く抑える方法

2013/07/24 - 18:04
LINEで送る
email this
Pocket

Bank2

2013年の7月から沖縄でレオパレス暮らしのりゅうへいです。

レオパレス入居の際には火災保険への加入が必須となるのですが、その保険料を安く抑えられる方法が分かりましたのでまとめておきます。少しでもお得なレオパレス生活スタートの参考になれば幸いです。

以下の情報は2013年7月に契約したときの情報ですので、実際に契約される際には、必ず最新の情報を担当の方に確認するようにして下さいませ。

さて、火災保険の保険料を安く抑える方法。ひとことで言えば、レオパレス側から提示される保険(入居者あんしん保険)へは加入せずに、別の火災保険に独自に加入するというものです。

レオパレス側から提示される「入居者あんしん保険」の保険料は2年で¥12,580とかなり高額です。これ未満の金額で加入できる火災保険があれば、その差額の分だけお得になるということです。

ただ、どんな火災保険でもOKかというとそうではなく、入居者あんしん保険と同等の保険金額がカバーされている必要があります。その額は、家財保険が¥250万、倍賞責任保険が¥1,000万です。

では、どの火災保険が一番お得か。

ずばり、セゾン自動車火災保険のじぶんでえらべる火災保険です。

この保険でレオパレスが規定している内容・補償金額を満たすプランを見積もると、僕の場合は¥5,490となりレオパレスの保険よりも¥7,000以上安く加入でき、断然お得です。しかもこの金額で賠償責任保険は、レオパレス所定の¥1,000万を遥かに上回る¥1億がつきます。

しかし重要な注意点がひとつ。

レオパレス側の規定により入居日の時点で、火災保険への加入が完了していないといけないというのがあるのです。つまり個人で火災保険に入る場合は、入居日に間に合うよう早めに加入申込をしておく必要があるのです。上で挙げたじぶんでえらべる火災保険は、僕が調べた中で最も安いだけでなく、最も契約に必要な日数が短い保険だったんですが、それでも申込用紙の投函から契約開始まで5日かかるとのことでした。ですので、この保険に入るためには、この分を見越して早めに手続きを行っておく必要があります。

というのを踏まえ、レオパレス入居時の火災保険料節約必勝法をまとめると

じぶんでえらべる火災保険に、できるだけ早めに加入しておく。

となります。

実は僕は入居日までに加入が1日間に合わず、レオパレスの保険に入らざるを得ませんでした。仲介業者にはじぶんでえらべる火災保険で内容的にOKだという確認が取れていただけに残念です。。

以上、レオパレス入居時の火災保険料を安く抑える方法でした。

あ、もちろん既になんらかの火災保険に加入していましたら、その保険がレオパレス側の条件を満たしていれば新たに加入する必要はありません。

では。

 

■レオパレス生活快適化シリーズ■
レオパレス入居時の火災保険料を安く抑える方法
レオパレスの「家賃1ヶ月無料」という隠れキャンペーン
レオパレスの部屋はフローリング?カーペット?
沖縄のレオパレスは鉄筋コンクリート造りで快適です。
忌まわしきレオパレスエアコンの3時間タイマーを無効にする方法
ダイソーで作る快適レオパレスキッチン
レオパレスで簡単にWi-Fi(無線LAN)環境をつくる方法
簡単!レオパレスの部屋にパソコンデスクを作る方法
レオパレスで家電が故障したらどうなるか。
レオパレスの部屋でくつろぐにはキャンプ用の椅子が最適!

LINEで送る
email this
Pocket