今帰仁グスク桜まつりに行ってきた!

2014/01/30 - 12:36
LINEで送る
email this
Pocket

 

先週の1月24日(金)に、お花見に行ってきました。

行ってきたのは今帰仁(なきじん)グスク桜まつり。世界遺産である今帰仁城跡で開催されているお祭りです。

まだ1月だというのにお花見ができてしまうなんて南国沖縄ならでは。今回はそのレポートです。

 

最初に場所を確認しておくと、今帰仁城跡がある今帰仁村は、沖縄本島北部の本部半島にあります。

那覇からは85km。クルマで高速使ってざっと1時間半といったところです。

おとなりの本部町には、ジンベイザメで有名な美ら海水族館があります。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

今帰仁城とはなんぞやをざっくり説明します。

一言でいえば14世紀に存在した城(グスク)の跡地です。当時の琉球は北部・中部・南部をそれぞれ支配する北山・中山・南山に分かれていて、北山の拠点となっていたのが今帰仁城でした。

1416年(1422年説もあり)に中山によって滅ぼされて以降は、北部地域の監守の居城として活用されたそうです。

1609年の薩摩軍侵攻により城自体は炎上してしまいましたが、石垣を中心とした跡地が今もなお残っているというものです。

 

そんな歴史ファンの心をくすぐりまくりの今帰仁グスク桜まつり。写真で見て行きましょう。

まずは入り口にある券売所でチケットを買います。大人400円。

2014 01 24 17 44 58

さっそく石垣が姿を現します。

2014 01 24 16 39 52

2014 01 24 16 40 02

2014 01 24 16 42 36

まさしく今帰仁城跡です。

2014 01 24 16 41 43

THE 世界遺産。

2014 01 24 16 42 02

正門から入ります。

2014 01 24 16 43 28

桜がおでむかえ!

2014 01 24 16 44 35

けっこう咲いてます。

2014 01 24 16 44 49

桜の道を進みます。

2014 01 24 16 47 42

そして階段。

2014 01 24 16 48 07

階段から振り返って見下ろしたところ。

2014 01 24 16 49 17

階段を登り切ると、ちょっと開けたところに。

2014 01 24 16 50 57

大庭(うーみやー)という広場のようです。

2014 01 24 16 50 45

何やら石碑が。

2014 01 24 16 51 21

2014 01 24 16 51 28

2014 01 24 16 51 14

広場の端へ進むと、絶景が広がっています。

2014 01 24 16 52 43

まさに要塞って感じ。

2014 01 24 16 53 21

うわー。

2014 01 24 16 53 51

漂う難攻不落感。

2014 01 24 17 02 58

景色を堪能し、引き返します。

来た道を引き返してもよいけれど、こっそり佇んでいる旧道から降りるのも乙なもの。

2014 01 24 17 08 03

こちらでも桜が待っています。

2014 01 24 17 09 00

突然ですが問題です。これは何に使うでしょう?

2014 01 24 17 13 43

正解はこちら。夜のライトアップで使うろうそく立てでした。

2014 01 24 17 19 28

以上で主要どころはひと通りまわりましたが、もうちょっと楽しみたい方にオススメなのが、正門入ってすぐ左にある小道から入れる大隅というエリア。

ともすると見落としてしまいそうな小道です。

2014 01 24 17 23 48

中はかなり開けています。かつては兵士の修練場だったとか。

2014 01 24 17 25 49

2014 01 24 17 26 45

無造作感が歴史を感じさせます。

2014 01 24 17 28 41

といったところで、第一部完。

夜の第二部までの間、近くにある今帰仁村歴史文化センターでお勉強です。

中は撮影禁止だったので写真は撮れませんでしたが、コンパクトに今帰仁村の歴史がわかるようになっていました。

 

2014 01 24 17 46 39

外にでると日はとっぷりと暮れ、第二部の始まりです。

2014 01 24 18 29 04 1

石垣もライトアップ。

2014 01 24 18 31 00

ファイヤー。

2014 01 24 18 37 07

桜も美しさを増します。

2014 01 24 18 43 37

光の道。

2014 01 24 19 02 23

2014 01 24 18 47 25

2014 01 24 19 00 27

緑に浮かぶ石垣。

2014 01 24 18 56 18

と、夜の部もばっちり堪能。

昼と夜でがらっと表情が変わるので、夕方から行って両方楽しむのがお得な楽しみ方だと思います。

 

歴史と桜が一緒に楽しめてしまう今帰仁グスク桜まつり。

2月2日(日)までやっているので、機会のある方はぜひ行ってみてください。

 

では。

 

(次回予告)
ひまわりin北中城に行ってきた!

 

LINEで送る
email this
Pocket