Chromeでよく使うタブを「固定」して便利にする方法

2014/02/14 - 13:03
LINEで送る
email this
Pocket

 

僕はメインのブラウザとしてGoogle Chromeを愛用しています。

できるだけ機能を活用して効率的に作業すすめられるようにしているのですが、その中でもあまり知られていないんじゃないかな?と思うものを勝手に紹介してみます。

 

第一回の今回は「タブを固定する」です。

これは頻繁に使うWegページをブラウザ内で固定しておける機能です。

呼び出し方は簡単で、よく使うページのタブ部分を右クリックします。

スクリーンショット 2014 02 14 12 42 45 PM

 

出てくるメニューの中から「タブを固定」を選択。

スクリーンショット 2014 02 14 12 32 06 PM

 

すると対象ページのタブがアイコンだけのコンパクトサイズになり、左端へと移動します。これでタブが固定されます。

スクリーンショット 2014 02 14 12 43 19 PM

タブを固定すると具体的に何が変わるかというと

①位置が左端から動かなくなる。
②ブラウザ起動時に、最初から表示されているようになる。

の二点です。

①により頻繁に使うページ をブラウザ上でいちいち探さなくてよくなり、②によってブラウザ起動時に開く手間が省けます。

 

僕は日常のタスク管理にtoodledo、Googleカレンダー、togglの3つを使っているので、この3つを固定して使ってます。

スクリーンショット 2014 02 14 12 52 44 PM

 

通常の使用であればブラウザを開きなおしても自動的に表示されるのですが、ブラウザがクラッシュした際には表示されないこともあるので、一応ブックマークにも入れておくと安心だと思います。

スクリーンショット 2014 02 14 12 55 09 PM

 

以上、Chromeの機能を勝手に紹介のコーナーでした。

 

次回は複数のWegページを一気に開く方法を紹介します。

 

では。

 

(次回予告) follow us in feedly
Chromeでブックマークをまとめて開く方法

 

LINEで送る
email this
Pocket