自然に生きる。

2012/04/10 - 22:31
LINEで送る
email this
Pocket

僕は自然が大好きです。

一般的に自然という言葉は二つの意味合いを持っていると思います。大自然と自然体。どっちも大好きです。

というかよく考えればどっちも同じ意味ですね。あるがままってことです。

全ての物・者はあるがまま、無理のない状態が一番美しいと思います。だから余計な力が加わっていない大自然は常に無条件で美しいです。

大自然と対極にある思いっきり力が加わっている景観が都会のビル街。昔は結構好きでした。力と金の象徴みたいで。ある種の強さをそこに感じてました。

でも最近はそんな都会の魅力よりも、そこに在る不自然さの方が目に付くようになってきました。あるがままの姿からは程遠いな、と。

もちろんそこから生まれる経済の力が日本を支えているのは分かっています。単に僕が個人として魅力を感じる強さが作られた強さではなく、自然な状態から生まれる強さへとシフトしたんだと思います。

あるがままの環境で、あるがままの自分を出して生きる。そんな暮らしに思いを馳せる今日この頃です。

 

 

LINEで送る
email this
Pocket