「正しい」よりも「自然かどうか」

2012/03/13 - 08:00
LINEで送る
email this
Pocket

人と人が関わっているとどうしても揉め事がおきます。

揉め事は言ってみれば異なる価値観どうしのぶつかり合いなので、これを収めるにあたり「どちらが正しいか」を論ずるのは無意味です。それぞれの価値観の中ではどちらも正しいのですから。

ではどうするか。一番良いのは双方が住む世界を別々にすることです。住む世界を分け、それぞれの世界でストレス無く過ごせればそれが一番です。

とは言え、どうしても一緒にいないといけないケースもあります。その場合はどちらの価値観を優先させるかを決めなければいけません。その際の判断基準として、僕はどちらがより自然かで判断するのが良いと思っています。言い換えるとより大局観に沿っている方が優先です。その方が無理が無い分、全体として余裕が持てるはずです。で、できればその余裕を採用されなかった他方の価値観へのフォローに充てられるとベストかと思います。

大局観の持ち方もまた様々だったりするのでこれで全てが解決するわけでもないのですが、一つの方針としてありかなと思ってます。

なんてね。

では。

(追記)
Twitterで「どっちも納得できる妥協点を見つけるのもありなのでは」とのコメント頂きました。ごもっともです。心がけます。

LINEで送る
email this
Pocket