[タイ-01]初めてのLCC。

2012/07/15 - 23:15
LINEで送る
email this
Pocket

さて、いよいよ東南アジア放浪の旅の始まりです。

最初の目的地はタイのバンコク。今回は初めてLCCを使いました。Air Asia(厳密にはAir Asia X)です。なにせ安いっ。バンコクまで片道¥198,00です。東京→大阪のようなお値段でタイまで行けるなんて良い時代になったものです。あ、たまたまプロモーション価格でゲット出来たのでこの値段です。普通はもうちょっと高かったと思います。(それでも十分安いですけど)

とは言え安いものにはそれなりの理由があるのが世の常。だので行く前は結構警戒していたのですが、結論から言えば大きな問題も無く、快適にバンコクまで着くことができました。ビバLCC。

そんなわけで備忘録的に今回のバンコク到着までの経緯を記載しておきます。2012年7月時点での情報です。

まず出発地は羽田。てっきり成田一択だと思っていたので、羽田から行けたのは楽ちんで良かったです。

出発時間はAM1:30。まぁ羽田発の国際便だとこうなりますよね。

チェックインは事前にWeb上でできました。ただ、Web上の案内ではWebチェックイン後に表示されるBording Passを印刷してゲートに行けばOKと出てましたが、実際はセキュリティチェックの際にチェックインカウンターで発行されるちゃんとしたチケットが必要でした。僕は預け荷物があったのでカウンターに寄っていたので問題なかったですが。預け荷物が無い人はちょっと注意した方がいいかもです。

さて、その預け荷物。荷物1つ7kgまでなら持ち込み可能なのですが、流石に7kgには収まらなかったのでしぶしぶ預けることに。15kgまでなら追加に¥2,000。¥19,800ぽっきりで行こうと思ってたのに・・残念。

ちょっと他の航空会社と違ったのは、持ち込み荷物も重さを計られ、かつタグを付けられたこと。まぁ当然っちゃあ当然ですが、他の会社ではやられたことなかったのでちょっと新鮮でした。

荷物を預けた後は、いつも通りのセキュリティチェックを終えて搭乗ゲートへ。今回は一番端っこの15番ゲートでした。遠かった。。。この辺に安さのしわ寄せが来てるのでしょうか(笑)

いよいよ機内。うん。狭いね。3シート×3列。ガタイの良い人にはちょっと狭いと思います。僕は体型も体型ですし爆睡してたので全然苦になりませんでしたが。

LCCよろしく飲み物も食事も有料。僕は今回は事前に食事を済ませ、飲み物だけ搭乗ゲート前で買っておきました。思いっきり眠りたかったので、食事で起こされなかったのはむしろ快適でした。

ブランケットも有料なので、その点特に女性は気をつけた方が良いかもです。僕もちょっと寒かったです。でも寝てましたが。

今回はバンコク直通ではなくマレーシアのクアラルンプール経由でした。ので、一旦クアラルンプールでトランジット。再度搭乗手続きが必要でここでは結構並びました。30分くらい待ったかな。乗り継ぎに余裕があったから良かったですが、到着が遅れたりして時間が無かったら割とハラハラすると思います。

再度セキュリティチェックもありましたが、ここでは自分で印刷したBording PassでOKでした。

朝早かったのですが、免税店もバリバリ営業中。バンコクでお世話になる友達へのお土産をすっかり忘れていて、ここでお酒を購入!危なかった。。

クアラルンプール〜バンコクはちょっと到着が遅れました。空港が混んでた(?)のか、何度か上空旋回した後に着陸。まぁそれくらい値段を踏まえれば問題なし!

ってな訳で、無事大きなトラブルも無くバンコクに到着しました。空港に迎えにきてくれた友達ともサクッと合流。

んでもって、早速バンコクの街へ繰り出していく訳ですが、それはまた次回に。

 

LINEで送る
email this
Pocket