[タイ−07]サイアムで観たAmazing Spidermanがアメージングだった件

2012/07/19 - 23:00
LINEで送る
email this
Pocket

前回に引き続きサイアムのお話。

高級デパートサイアムパラゴンの最上階に映画館があったので行ってみました。いわゆるシネコンです。

色々やってましたが英語を全部聞き取る自信は無いので、話が分かりやすそうなAmazing Spidermanを選択。

券売機でチケットを買おうとしたところ400バーツ(=1,200円)。結構高いな〜と思いつつも、まぁ日本よりは安いやと自分を納得させて購入。ちなみに「学割ありますか?」と聞いたところ「ない」とのそっけない回答でした。(※一応僕は日大通信学部の学生です)

チケットを見せて入館。3Dなので入り口でメガネ受け取りました。メガネonメガネですが止むなし。

いよいよ開演・・・の前に流れる国家演奏。これは事前にガイドブックを読んで知っていたので織り込み済み。ちゃんと起立して聞きました。音楽のみならずかなり凝った映像と共に盛り上げてました。

さてさて、映画が始まり程なくして訪れる喧嘩のシーン。主人公が殴られます。ボコっと。と同時に僕も殴られました。背中をボコっと。

・・・椅子が殴った。

喧嘩は続きます。かなりボコボコにされる主人公。と同時に、僕もボコボコ背中を殴られるは、椅子はガタガタ上下左右に動くは、顔に空気は吹き付けられるわで結構大変な状況。

こりゃ映画というよりアトラクションですね。ディズニーランドにあったスター・ツアーズみたいな感じです。

で、内容がスパイダーマンなもんだから、その後も空中を動いたり戦ったりする度に一緒に椅子が動いたり風を感じたりとかなりの臨場感。めっちゃ面白かったです。メガネonメガネなので大きく揺れる度にメガネが落ちそうになって大変でしたが。

後で調べたとこによると、これは4DXと呼ばれるもので曰く3Dデジタル映像に連動して観客席の周りに光や風、ミスト、臭いを発生させたり、椅子を振動させるなど最大24種類エフェクト効果で演出。鮮明な画像を再現できるシルバースクリーンやサラウンド7.1チャンネルの音響設備にもこだわるほか、自由に角度設定ができる座席と連動。専用のメガネを着用して、主に3D版として製作されたハリウッド映画を3D以上の臨場感で楽しめる。」とのこと。そんなすごい映画館だったんですね。そりゃ400バーツしますわ。(ちなみに場所によっては映画は100バーツから観れる模様。)

と、思わぬところでバンコクの先進っぷりを体感できました。これ、日本でもどこかにあるんでしょうかね。国内外のどこかで見かけたらぜひ入ってみてください。

記念のチケットをパチリ。
2012 07 21 10 30 05

次回はサイアムからシーロムへ向かう道端の紹介です。

 

LINEで送る
email this
Pocket