[タイ-13]バンコク病院に入ってみた。

2012/07/21 - 18:00
LINEで送る
email this
Pocket

さぁ、いよいよバンコク病院へ潜入です。

外観はこんな感じ。とっても立派です。
2012 07 21 15 59 27

2012 07 21 16 00 01

用もなく入って怒られないかドキドキしながら中へ。

エントランスの様子。すごーく広くて綺麗でホテルのロビーのよう。
2012 07 21 16 02 05

2012 07 21 16 12 07

グランドピアノや池までもありました。
2012 07 21 16 09 23

2012 07 21 16 10 44

受付も広々。
2012 07 21 16 03 15

調子に乗って更に中へ進むと「JAPANESE MEDICAL SERVICES」の文字が。
2012 07 21 17 36 40

写真が撮りづらい雰囲気だったのです写真は無いのですが、日本人専用のエリアがありました。

院内の掲示物も日本語のものも。
2012 07 21 16 14 12

2012 07 21 16 14 34

実際に診察を受けていないので正確なことは言えないのですが、全体的には日本語で問題なく診察が受けられそうな感じでした。

院内でゲットしたパンフレットにも「ジャパン・メディカルサービスのカウンターには日本語通訳がおりますので、言葉の心配もいりません。」との紹介がありました。
2012 07 30 16 30 09

2012 07 30 16 30 27

個人的に大きな持病がある訳ではないので、このレベルの医療設備が整っていれば十分安心して暮らせるとおもいます。バンコク素敵。

ちなみに病院の中に小さな津波博物館が。
2012 07 21 17 25 48

2012 07 21 17 26 03

2012 07 21 17 26 51

見てみると2004年のスマトラ沖地震の時に受けた被害の様子を記録したものでした。やはり相当数の被害者が出たんですね。

他には少し写真がわかりづらいですが、竹林にの中にスタバがあったり、イミグレーションサービス、旅行手配サービスなんかもありました。もはや病院の域を超えてる感もあります。便利ですね。
2012 07 21 16 15 03

2012 07 21 18 04 57

と、バンコク病院はこんな感じでした。個人的な所感としては「全然OK。安心してお世話になれるわ。」というところ。まぁ日本でもほとんど病気もせず病院にも行かない僕の所感なので参考になるかどうかわかりませんが。

実際に行かれる方は、ご自身の病状もご考慮の上ご自身の責任と判断のもと行かれて下さいませ。

 

LINEで送る
email this
Pocket