テレビが面白い!(ただしガラポンTVで観る場合に限る)

2014/02/11 - 13:22
LINEで送る
email this
Pocket

 

最近めっちゃテレビ見てます。去年まではテレビとは疎遠で嫌悪感すら抱いていたのですが、今や毎日のように面白い番組を楽しんでます。

僕にこの意識改革をもたらしたのがガラポンTV。いわゆる全録機で、全ての地上波の番組がHDDに録画され、それをインターネットを経由してパソコンやiPadなどから視聴するというものです。

最初はテレビのない部屋でもオリンピックやサッカーワールドカップなどのスポーツライブを見られるようにと買ったのですが、いざ買ってみるとそれだけではなく色んな番組を楽しむようになりました。

 

こうなると思うのが僕はテレビの番組が嫌いだったのではなく、テレビに束縛されるのが嫌いだったのだな、ということ。

普通にテレビを観る場合、そこは束縛だらけです。

テレビの前にいなきゃいけないし、時間も決まってる。みたくもないCMを強制的に見せられるし、CMが終わったらCM前のシーンからまた繰り返し。

録画で見れば、時間とCMの束縛は解消されるけれども、今度は事前に録画を設定した番組しか見られないという制約が生まれます。

そんな数々の束縛がイヤですっかりテレビに背を向けていたのですが、ガラポンTVはその全ての束縛をとっぱらってくれました。

iPhone、iPadがあればいつでもどこでも見られるし、もちろんCMもスキップできる。全ての番組が録画されているので番組の制約もありません。さらに急いでるときは倍速で観ることもできます(現状iOS7機のみ)。

その結果、好きな番組を好きな時に好きなだけ楽しむことができるようになりました。

テクノロジーってこういう風に(自由度を高めるように)使うべきだよなってしみじみ思います。

 

あと、番組が検索できるのも大きいですね。歴史物が好きなのでちょいちょいそれ系の番組を物色しています。あとスポーツドキュメンタリも。

 

ちなみにガラポンTV本体は千葉の実家に設置しています。沖縄で設置してもチャンネル数が少ないので(建前)。部屋にあってもじゃまだし(本音)。

併せてHuluも使っているので、動画コンテンツはさすがにお腹いっぱい。生活に支障を来さないようにうまくコントロールしながら楽しんでいかなきゃですね。

 

テレビの束縛から開放されたい方、ガラポンTVお勧めです。

 

さて、そのガラポンTV。設置にあたってはちょっと注意すべき点があるので、次回はそちらを紹介します。

 

(次回予告) follow us in feedly

ガラポンTV設置の際に注意すべき2つのこと

 

LINEで送る
email this
Pocket